OEM生産について

Oem

無限に広がるアイスクリーム作りのお手伝い

ABOUT OEM
イメージ画像

北畑商事では、自社工場においてオリジナルアイスクリ-ムの製造を承ります。

弊社は、昭和22年の創業以来、一貫してアイスクリ-ムを販売してまいりました。
そんな中、アイスクリ-ムでさらにお客様のお役にたてないかという観点から、社内に製造工場を設け、オリジナルアイスの製造をはじめることといたしました。

世界におけるアイスクリ-ムの歴史は古く、1500年代にはすでに存在したそうです。
我が国日本では、明治時代の「アイスクリン」にはじまり、現在に至るようです。
それ以来、国民の皆様に愛されるデザ-トのひとつとして、特に高度経済成長期には、夏に多く消費されましたが、生活環境が向上した近年では、冬場でも多くの人びとに楽しんで頂ける商品として、今も多くのお店で、多くの商品が販売されています。

それは業務用商品においても同じ状況であり、食事の最後や、お口直しで提供される商品は、ときにはどこかで食べたものと同じものが出てくるなんてこともあるかもしれません。
せっかくお店にお越し頂いたお客様にそんな思いをさせず、最後まで満足して帰って頂くために、少しでもお役に立ちたいという想いで、弊社ではオリジナルアイスの製造に力をいれております。
お客様の独自のレシピやご指定の原料の使用、また地域活性化のための特産品など、希少でオンリ-ワンの味を目指し、無限に広がるアイスクリーム作りのお手伝いをさせていただきます。

アイスクリ-ムに関することは是非弊社にご相談ください!

製造工場について

FACTORY
イメージ画像

弊社の製造工場では、大阪のRRリ-ガロイヤルホテルにて20年ほど、料理、アイスクリ-ム、お菓子、チョコレ-トなど様々な調理分野で研鑽を積んだアイスクリ-ム職人がお客様の希望商品を作るお手伝いをさせて頂きます。

これまでの事例

CASES SO FAR
あずきアイスクリーム

あずきアイスクリーム

小豆の分量に拘って、小豆本来の甘みを引き出した自慢のあずきアイスクリームをOEM製造いたしました。
黒蜜アイスクリーム

黒蜜アイスクリーム

黒蜜の特徴的な甘みに拘った、上品なアイスクリームをOEM製造いたしました。
杏仁アイスクリーム

杏仁アイスクリーム

よくある杏仁アイスクリームと違い、杏仁の風味がほのかに感じられるさっぱりとしたアイスクリームをOEM製造いたしました。

製造可能なフレーバー

FLAVOR

納品までの流れ

FLOW

梱包資材

約2か月
  • ①内容量決定
  • ②デザイン決定
  • ③内容表示決定
  • ④最終決定
約2か月
  • ⑤正式ご注文
  • ⑥納品

原材料

約3ヵ月~5ヵ月
  • ①お客様より依頼
  • ②フレーバー選定
  • ③原材料の選定
  • ④サンプル提示
  • ⑤仮決定
  • ⑥金額提示
  • ⑦お客様ご検討
  • ⑧テストラン
  • ⑨最終決定
  • ⑩正式ご注文
  • ⑪製造
  • ⑥納品

OEMのよくある質問

FAQ
Q. アイスクリームを初めて扱うのですが何が必要ですか?
アイスクリームを保管する冷凍庫が必要になります。大きさは2リッターバルクが、15本程度入る大きさです。カップアイスの場合、120ccのものが230個入る大きさが必要になります。
(※量はOEMに使う素材や、美味しい食感を保つ空気の保有量で上下します。)
Q. 販売にあたって営業許可は必要ですか?
取り扱う状況によって異なりますが、保健所の営業許可書が必要になる可能性があります。
管轄の保健所にご相談ください。
Q. どれくらいまでの量なら対応可能ですか?
最小ロットは120ml換算で30個からお受け致しております。また最大ロットに関しては、商品特性や納期によって大きく変動致しますが、概ね1,000個/回くらいと考えております。
Q. 飲食店で多店舗展開していますが、各店舗への個別配送は出来ますか?
各店舖様ごとの個別配送にも対応させて頂いておりますが、配送先毎の送料を別途頂戴させて頂きます。
アイスクリーム・ジェラートのOEM、仕入れをご検討のお客さまはお気軽にご相談ください。

まずはお気軽にご相談ください

アイスクリーム・ジェラートのOEM、仕入れを
ご検討のお客さまはお気軽にご相談ください。

Copyright © 2020 Kitahata Syoji, Inc. All Rights Reserved.